レゴプログラミングキットでロボット製作する習い事

リタリコワンダーは慣れない場所に緊張する子ども、人見知りな子でも大丈夫?

リタリコワンダーは自由なカリキュラムが魅力ですが、教室環境が素晴らしいことも大きな特徴です。

最新のテクノロジーを使って自由にものづくりをする教室だから、教室内の空間づくりにもこだわりがあります。

リタリコワンダーは子供たちが楽しく通える自由な教室環境なので、慣れない場所に緊張する子や人見知りな子でも大丈夫なことが多いみたいですよ。

リタリコワンダーの先生は質が高いと好評。しっかり研修しているんだって。

慣れない場所に緊張する子もなじみやすい!リタリコワンダーの教室環境

ほとんどのプログラミング教室やロボット教室では、机と椅子があり机の上にはパソコンやブロックなど必要な教材が置いてあるという決まった形がありますね。

でもリタリコワンダーの教室にはそのような決まった形はありません。

その日によって子供たちの気分も違いますよね。ある日は机に向かって集中したい日もあれば、周囲から刺激を受けた方がアイデアが浮かびやすい日も。

そんな日々変化する子供たちのものづくりに合わせてリタリコワンダーの教室も自由に変化するのです。

慣れない場所に緊張しやすい子に合わせたり、人見知りな子が恥ずかしがらないような教室環境、雰囲気作りにも配慮があるプログラミングスクールってなかなかないです。

LITALICOワンダーは何歳から習えるの?入塾時期は決まっている?

いろいろな発想を生み出す教室環境だよ。

リタリコワンダーの教室は具体的にどのような環境なのか紹介しますね。

★いろんな形のテーブルがある
★カラフルな椅子がある
★カウンター席もある
★ホワイトボードで書き込める場所もある
★調光が可能なプライベートテントがある
★不思議な形のモニュメントやガジェットがあちこちにある

このようにリタリコワンダーの教室環境はとても自由で、その日の気分で学ぶ環境を子供が自由に選ぶことが。

子供たちを刺激するいろんな仕掛けがあって、ものづくりで大切な柔軟な発想をサポートしてくれる環境になっています。

仲間と一緒にプロジェクトに取り組む子供がいれば、1人で集中してプログラミングやロボット製作に取り組む子供も。

自由でオープンな空間で、一人ひとりいろんな形でものづくりに夢中になっています。

リタリコワンダーの授業料は高いって本当?

リタリコワンダー教室の教室を実際に体験してみたいよね。

いるだけでワクワクしてくるような空間が用意されているリタリコワンダーの教室ですが、各教室によって少しずつ教室内のデザインが違います。

リタリコワンダーの教室はまだ全国展開はしていなくて現在は東京と神奈川だけ。
各教室の様子は公式サイトからチェックすることもできますよ

各教室によって行われているコースや時間割も違うので、まずはここで詳しくチェックしてみてください。

無料体験授業も各教室で行われているので、興味のあるコースを実際に教室で体験してみましょう。

リタリコワンダーの教室はとても自由で刺激的な空間で、教室というよりも遊び場という感じです。

創作意欲が沸くような教室環境なので子供たちも楽しみながら通ってくれるでしょう。

事前に公式サイトで教室の様子を確認すれば、慣れな場所に緊張する子でも少し気持ちが和らぐと思いますよ。

リタリコワンダーの体験に行ってきました。教室の様子を写真撮ってきたよ。

リタリコワンダーは発達障害の子どもにも上手に対応してくれるロボットプログラミング教室です。

関連記事