レゴプログラミングキットでロボット製作する習い事

リタリコワンダーは発達障害の子どもにも上手に対応してくれるロボットプログラミング教室です。

リタリコワンダーは他のプログラミング教室やロボット教室とは違う、自由度の高い授業システムが大きな特徴です。

これはリタリコワンダーを運営しているのが発達障害・アスペルガー障害など障害のあるお子さんをサポートしてきた会社LITALICOだから。

個性豊かな発達障害・学習障害のお子さんにもぴったりの教室ですが専用のコースなどはあるのでしょうか。

リタリコワンダーは発達障害・学習障害児を支援するLITALICOが運営!

 

リタリコワンダーを運営しているリタリコでは、リタリコワンダー以外にこの2つのサービスを運営しています。

★LITALICOワークス
★LITALICOジュニア

LITALICOワークスは、発達障害など何かしらの障害がある人達の就職をサポートするサービスです。

合同説明会や面接に同行したり就職活動の計画を立てたりと、一人ひとりの目標やペースに合わせて就職までの道のりをサポート。

LITALICOジュニアは、発達が気になるお子さんに最適な学びを提供する学習塾です。

発達障害児支援の専門家監修の教材やプログラムの開発、専門性の高い指導員の育成など専門性の高い教育プログラムが魅力。

このようなバッググラウンドがあるからリタリコワンダーでも決まったカリキュラムなどはなく、自由な環境でプログラミングやロボット製作など最新テクノロジーが学べます。

LITALICOワンダーは何歳から習えるの?入塾時期は決まっている?

リタリコワンダー独自の自由なカリキュラムが魅力!

リタリコワンダーは発達障害などの障害を持つ人の就労支援や学習塾を運営しているリタリコが運営するプログラミング教室ですが、もちろんどんな子供でも通うことができますよ。

リタリコワンダーは独自の自由なカリキュラムが魅力で、その都度子供にあったカリキュラムが提案され個々にあったペースで制作を進めることが。

もちろん他のロボット教室のようにいつまでにロボットを仕上げるといった決まりもないし、テキストや動画など教材の形態も自由に選ぶことができます。

リタリコワンダーのワンダーメイクフェス。子供たちのための発表会です

発達障害・アスペルガー障害の子どもの個性を伸ばす!

リタリコワンダーには発達障害・アスペルガー障害・学習障害・不登校・引きこもりの子供向けのコースはありませんが、個性豊かな子供たちの性格や個性に合わせられる質の高いスタッフがいるから安心です。

集中して一つのことに取り組むことが得意だったり、ものづくりに興味がある発達障害のお子さんも多いですね。

でも一般的なプログラミング教室はちょっと不安という親御さんも多いはず。

リタリコワンダーなら常に子供の興味関心を最優先したカリキュラムが提供され、各教室もさまざまなお子さんが無理なく学べる配慮があります。

ロボットやプログラミングを通じてコミュニケーションができるようになった、友達と話せるようになったというお子さんもたくさんいます。

 

リタリコワンダーは発達障害のお子さんでも安心して通えるプログラミングロボット教室です。
自由なカリキュラムと質の高いスタッフによるサポートがあるので楽しく無理なく学んでいくことができますよ。

⇒もしかしてうちの子、発達障害では?教育カウンセラーのアドバイス

関連記事